シリアライゼーション

シリアライゼーション

クラウドベースのtracelinkはネットワークプラットフォーム上で、シリアライゼーションと企業間を横断した追跡および所在確認を可能にします。Global Track and Traceは、グローバルなコンプライアンス要件を満たすために、シリアライゼーションおよびイベントデータを生成、交換、および管理するための標準化されたアプローチを提供します。アーキテクチャは、オンデマンドでスケーラブルなテクノロジに基づいており、運用ワークフローにより、シリアライゼーションを運用ビジネスプロセスのトップに配置することができます。 ワークフローはあらかじめビルドされているビジネスロジックとユーザ設定により、イベント・タイプとターゲット・マーケットに基づいた適切なコンプライアンスモジュールにデータがルーティングされるので、複雑なカスタマイズは不要です。


VIMACHEMレベル3シリアライゼーションサイト管理(SSM)は、運用効率の向上と世界レベルでの偽造防止要件へのコンプライアンスを提供する、完璧なシリアライズドプラント運用システムです。 Vimachem Level 3シリアライゼーションサイト管理(SSM)システムは、Tracelinkと共同でTracelink Life Sciences Cloudと完全統合するために設計/開発されました。 Tracelinkのデータを受信し、手動またはERPから発行されたワークオーダを回線レベルの機器に割り当てます(複数の回線レベルのプロバイダをサポートします)。